借金一本化

MENU

借金一本化の3つの方法

借金一本化をする方法には、
 (1)消費者金融でまとめる
 (2)おまとめローンを利用する
 (3)銀行カードローンでまとめる
という3つの方法があります。
基本的には、銀行カードローンを利用するのがおすすめですが、それぞれの特徴について確認しておくことをおすすめします。
なお、借金一本化をするには、新たに審査を受ける必要があります。
延滞が多くなっていると審査に通らないこともありますので、早めに手続きを済ませることも重要になります。

 

■消費者金融で借金一本化!

 

消費者金融を利用して借金一本化をするには、借金の総額が年収の6分の1以下でなければなりません。
消費者金融は、年収の3分の1を超える融資が禁止されていますので、現在の借金の総額の2倍が年収の3分の1以下である必要があるためです。
消費者金融の「おまとめローン」もありますが、担保や保証人が必要になる場合があるので注意が必要です。

 

■おまとめローンで一本化!

 

銀行や消費者金融のおまとめローンを利用することもできますが、
 ・担保や保証人が必要になる場合がある
 ・新たな追加融資が受けられない
という点に注意が必要です。
おまとめローンは、現在の借金をまとめるための専用のローンです。
カードローンのように一定の枠内で自由に使えるものではありませんので、その点に注意が必要です。
自動車ローンや教育ローンのように、特定の目的のためだけに融資が受けられるのが、おまとめローンの方法になります。

 

■銀行カードローンで一本化!

 

簡単に借金一本化を実現するなら、一般の銀行カードローンを利用するのがおすすめです。
年収の3分の1という制限もなく、300万円以下なら証明書なしでも借りられます。
さらに、即日融資に対応している銀行も多くありますので、今日中に借金を1つにまとめることも不可能ではありません。
銀行ごとに収入証明書不要の基準が異なっていますので、自分の借金総額に応じた銀行を選んでみてはいかがでしょうか。