借金一本化

MENU

消費者金融からの借入れは借金一本化で負担の軽減!

複数の消費者金融からの借入れがある方は、借金一本化をすることで、毎月の負担を減らせます。
消費者金融の金利は、最高で年率18%程度に設定されますが、残高が少ないほど高金利になります。
複数の消費者金融から少しずつ借入れしている状況から、1つの低金利ローンに乗り換えれば、大幅に現在の負担が少なくなります。
一本化には、何もデメリットがありませんので、なるべく早くおまとめするのがおすすめです。

 

■消費者金融から銀行に乗り換え!

 

消費者金融の借金を銀行のカードローンで一本化すると、ローンの負担を大幅に減らせます。
銀行のカードローンは、消費者金融よりも低金利であることがほとんどですので、毎月の支払い額も少なくできます。
さらに、1つのローンに一本化しますので、毎月の返済にも1回になります。
ローンの管理もしやすくなり、毎月の支払い額も減らせるので、消費者金融から銀行への乗り換えは、誰にとってもお得ではないでしょうか。

 

■銀行なら総量規制対象外!

 

消費者金融の借金は、「年収の3分の1まで」という総量規制が影響しています。
しかし、銀行のカードローンは、総量規制の対象外となっていますので、年収の3分の1を超える融資も可能になります。
借金一本化でまとまったお金が必要になっているときは、消費者金融ではなく、銀行のカードローンを利用して一本化するのがおすすめです。
ただし、銀行によっては、借入までに1週間〜2週間かかる場合もありますので、できるだけ審査が早い銀行を選ぶようにしましょう。

 

■即日一本化に対応できる銀行カードローン!

 

即日融資ができる銀行を選べば、今日中に借金を一本化できます。
即日に対応できる銀行では、
 ・みずほ銀行カードローン
 ・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
 ・三井住友銀行カードローン
などに人気があります。
銀行によって収入証明書なしで利用できる限度額が異なりますので、希望する金額に応じて銀行を選ぶようにしましょう。